« マック? | トップページ | アフリカ ウガンダ »

醍醐桜

Gb0010101a_001_rl1_2久保陽子さんから聞いた話です。

陽子さんは今回5/2に岡山の醍醐桜の下で、バイオリンの演奏をし、児島で演奏をしてから大阪に来ました。

醍醐桜の下での演奏会は去年から始まったそうです。

昨年はバイオリンではなくピアノ。

それもシューマンが使っていたピアノが世界に3つ現存し、
そのうちの二つが日本に。一つは武蔵野音大に、一つは岡山の個人が買い取り、音がでるように修復し、そのピアノを醍醐桜の下に運び、そのピアノを弾いてもらうために、アメリカから82歳のピアニストを呼んだということでした。

醍醐桜は山のてっぺんにあります。岡山県真庭市。
桜まであとちょっとというところは幅90cm位の細い山道。左は崖。
ここをフルコンサートのでかいピアノを運んだそうです。

さて、問題は演奏日。
最初の予定は4/20。
ところが去年は4/1に桜が咲き出した。

4/20に満開の桜の下の演奏を聞きたいために努力してきたのに。
急遽、4/16に変更。
それでも、桜の花は持つのか・・・?

ところが・・・

その後、雪が降ったそうです。
桜は蕾を膨らませずじっと待ったそうです。

そして

4/16 花は満開に。
その満開の桜の木の下でピアノ演奏が始まり
最後の1曲が終わった時・・・

花びらが ひらひらと・・・ふたつ みっつ・・・
そして、あっと言う間に、全部散ったそうです。

こんなことってあるのでしょうか♪


待ってくれたんですね~


さらに・・・おまけの話

このピアノの修理は神戸の楽器店に出したそうです。
そして、岡山にピアノが戻ってきた翌日、阪神大震災が!

このピアノも、生き続けているんですね。

|

« マック? | トップページ | アフリカ ウガンダ »

友達・知人・お知り合い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/452343/20843417

この記事へのトラックバック一覧です: 醍醐桜:

« マック? | トップページ | アフリカ ウガンダ »